サイト紹介

このサイトは機械製作のちょっとした知識・情報を伝えることを目的としたサイトです。
機械系の技術職に就いた私自身の経緯も踏まえて、機械製作の世界とはどんなものなのかテーマにいろいろ記事を書いてみました。
機械製作に興味のある方はぜひ見ていってください。


・お気づきの点がありましたらこちらまで御連絡下さい
kikai■readst.info
(■を@に置き換えてください)

このサイトについて

機械ができるまで

機械製作の分野

機械製作に関わる企業

機械製作に関わる職業

機械系技術職の事情

「機械設計補助」



 機械設計補助とは、一般の方には聞き慣れない言葉だと思いますが、これは機械製作関係の求人ではよく使われている言葉です。

 機械設計補助とは、文字通り機械設計者の補助的な役割を担う役職のことです。
設計業務以外では、工程の中で出てくる図面の印刷や修正などの補助的な作業も担当します。

 言い方を変えると、機械設計者の見習い的なポジションと言えるかもしれません。
 前の項目の「機械設計者」で書いたように、機械設計者の役職に就くためには、相当の知識・技能と経験が必要です。
 そのため、機械設計志望の業務未経験者は、まず機械設計補助で、機械設計の経験を徐々に積んでいってからようやく設計補助からメインの設計に携わることができます。


機械設計補助に就くには

 機械設計補助に就くためには、まず機械設計と機械製図の基本的な知識が必要です。
また機械製図用のツールソフトであるCAD(キャド)の操作技能も必須です。
 その他、設計補助の場合は設計に関係する事務作業をすることもあるため、文書や表計算ソフトなどの操作技能も重要だと思います。
 業務経験については、あればある程いいとと思いますが、今挙げたスキルがちゃんとあれば、業務未経験者でも就業できる可能性はままあると思います。